家庭用プリンタのインク

パソコンを自宅に持っている方では印刷用のプリンターを所有していらっしゃることも多いでしょう。

その場合、インクジェット方式の場合が殆どであると思います。

家庭用のプリンタは思いのほか、インクが早く無くなります。インクの容量が元々少ないのと、内部でインクの塗料が目詰まりしないように自動でクリーニング動作をしたりと色々消耗しているためです。このため、何に悩むかというと印刷のランニングコストであることが多いのではないでしょうか。

お使いの機種の互換インクが販売されていればそれを考えるのも良いでしょう。メーカーの純正品は高額ですが、互換インクは数割程度安価です。中には100円ショップで販売されているものもあります。互換インクメーカーは何社も有りますので知名度と価格で選ぶのもよいでしょう。

ただし、気を付けなくてはいけないのが品質面です。

互換インクは純正品をあくまで真似て作られているだけであり、純正メーカーが許可を出しているわけでもありません。

純正品に較べて色合いが微妙に違ったり、保存期間が短くなっている(色褪せする時間が早くなっている)ものなど、価格相応なところがあるのも事実のようです。

ご自身の印刷物の性質により、どちらのインクを選ぶかを考えたうえで、インク代を節約できれば良いですね。

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.